勃起不全を改善する薬として世界中で有名なバイアグラ。日本でも愛用してる方は数多くいますが、服用方法や併用してはいけない薬などはご存知ですか?間違った使い方をすると本来の効果が出なかったり、死亡例などもあります。

勃起不全を改善する薬 バイアグラ

バイアグラで射精を促して不妊を解消しよう

バイアグラは不妊症に効果があると言われています。
不妊症は女性自身に原因があることが多いですが、意外にも男性不妊の割合も3~4割程度はあるのです。
その原因の多くがEDであり、ペニスが半立ち、または中折れすることで正常に性行為ができなくなり、射精できずに終了してしまうのです。
挿入をしても射精できなければ、妊娠する可能性は極めて低いです。
EDのメカニズムは血行不良であり、ペニスに十分な血液が届かないことで発生します。
これを改善するためには、陰茎海綿体に元気な血液を送り届ければいいのです。
バイアグラは下半身を中心に血流を促進することで勃起力を高めます。
その効果は精力剤の比ではなく、空腹時に服用すれば30分程度で効いてくることが多いです。

勃起力が不十分な状態では、挿入をしても射精できません。
ペニスに伝わる刺激が弱いため、射精せずに終わってしまうでしょう。
バイアグラは勃起力を高め、射精できる状態にしてくれるのです。
半立ちの方はもちろん、挿入後に中折れする方にもおすすめです。

EDは男性のメンタルに原因があって生じることが多いです。
自慰だと普通に射精できるのに、SEXになるとダメだという方がいます。
こうした男性に多く見られる特徴は、自身のペニスにコンプレックスを抱いていることです。
サイズが小さくて自信がない、包茎なので見られるのが恥ずかしい、早漏で女性からバカにされている感じがする、などなど。
バイアグラを服用すれば勃起力が増すことで、勃起時のサイズはアップします。
また、軽い包茎なら治ってしまったり、射精コントロールを可能にすることで早漏を解消したりできます。
不妊症に悩んでいる夫婦は、男性にも不妊の原因があると考えることから対策を始めましょう。