勃起不全を改善する薬として世界中で有名なバイアグラ。日本でも愛用してる方は数多くいますが、服用方法や併用してはいけない薬などはご存知ですか?間違った使い方をすると本来の効果が出なかったり、死亡例などもあります。

勃起不全を改善する薬 バイアグラ

バイアグラの処方価格・薬代が気になるなら通販

バイアグラの処方価格は1錠あたり、25mg錠で1,300円、50mgで1,500円となっています。
1錠だけでこんなに処方価格が高いのは、ED(勃起障害)治療が自由診療になっているからです。日本全国どこの医療機関を受診したとしても、バイアグラの処方価格はこれくらいにはなってしまいます。
薬代だけで診察代は取らないという医療機関もありますが、1ヶ月に3回くらい使うとすれば、4,900円~4,500円はかかってしまう計算になります。
もっと頻繁に使いたいという人であれば、もっと薬代が高くなります。
バイアグラの薬代をもっと安くしたいならば、ネット通販で購入するという方法があります。個人輸入という形で、個人が使用する目的でのみ購入することができます。
ただし、ネットに出回っているED治療薬の半分以上が偽物というデータもあるので、信頼できる個人輸入代行業者を利用することが大切です。
値段が安いからといってすぐに飛びつくのではなく、なぜこれだけ安くできるのかという裏を考えてみましょう。安くするために管理が適当になっていたり、安全面に気を配っていない、入手ルートが不明、などという危険性もあります。
安全に利用できると言われている個人輸入代行業者は、会社の住所がしっかり書かれています。日本語サポートがしっかりしていて、値段の表示も購入者の国の貨幣に対応しています。主力商品に関しては成分鑑定を行っており、本物であることが保証されています。
もちろん医療機関で処方してもらうことが一番安全ではありますが、薬代が高くて使うことができないという場合にはネット通販の利用を考えてみても良いでしょう。
一度医療機関でバイアグラを処方してもらっている人ならば、2回目以降は通販に切り替えるのも安全です。

<<バイアグラを通販してちゃんと届いたサイト>>